学園前アートフェスタ2021
開催中止のご案内

6月5日(土)から6月12日(土)にかけて開催を予定しておりました「学園前アートフェスタ2021」は、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況に鑑み、皆さまの安全・安心を第一に考慮した結果、開催を中止し、その内容を来年の「学園前アートフェスタ2022」に引き継がせていただくことにいたしました。

皆さまには、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

学園前街育プロジェクト実行委員会
委員長 冨 岡 將人

ABOUT MORE

「学園前アートフェスタ」は、近鉄学園前駅周辺に広がる展示エリアを巡る周遊型の現代アート展です。学園前地域の活性化を図り、その魅力を再発見し、これから先も発展していく「街育」の一環として2015年に始まりました。広報活動から会場設営、会期中のスタッフをすべて住民が担っている住民主体のアートプロジェクトです。公募展の選考は、2019年から審査委員と地域住民投票により入選者を決定しており、若い世代のアーティストの飛躍を応援しています。

ARTIST MORE

学園前アートフェスタでは、関西を中心に全国から個性豊かな現代アーティストが参加します。
公募部門ではポートフォリオ審査だけでなく、事前展示会を設けて地域住民を含め多くの方からの投票によって選別されます。そのことにより作家を多くの方に知ってもらう機会を作るのと同時に、住民もまた現代アートに触れ、作家との交流が生まれ、街の活性化へと導いています。

REPORT

「学園前アートフェスタ」は、アートディレクターとテーマが毎年変わります。
絵画、彫刻、写真、インスタレーションなど様々な表現手法による現代美術家が集まり、展示会場も由緒ある建物から、空き家、屋外と変化に富んでいます。

過去のアートフェスタの様子を見る